英会話教室のレビュー・リサーチ

【口コミ】ベリタス英語ってどう?講師・料金・メリット/デメリットを徹底レビュー

講師 24点
レッスン内容 23点
料金 16点
教室数 15点
総合評価 C
公式サイト http://www.veritas-english.jp/

ベリタスは、慶応大学経済学部 × ゴールドマン・サックス証券 × マッキンゼー&カンパニー × ハーバード経営学大学院出身 という輝かしい経歴を持つ 戸塚隆将さん が立ち上げた、プロフェッショナル英語の習得プログラム。

ハーバード時代に、元米国財務長官のローレンス・サマーズ教授(当時のハーバード大学学長)の批判に反論し、議論のポイントを覆すことができなかった苦い経験が、どうやらベリタス設立のきっかけとなったようです。

戸塚さんの色々な想いが詰まったベリタスでは、どのようなレッスンが展開されているのでしょうか。

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

ベリタスの特徴・強み

以下のような大きな特徴・強みがあります。

特徴・強み

  • 超効果的な短期集中型プログラム
  • ハーバードMBA教材
  • グローバルなコミュニケーションスキルを習得
  • 目的・スケジュールに合わせた2つのクラス

英語を使って、自分の意見を「論理的に」「堂々と」伝えられるって、本当にカッコイイですよね!

プレゼンスでトレーニングすると、 「話す・書く・聞く・読む」といった4技能が総合的に強化され、グローバルビジネスで実践できるレベルまで成長します。

その他にも、コーチングを通して、ロジカルなコミュニケーション力・意見力・プレゼン能力・自信 といったグローバルに通用するマインドセットやビジネス視点も身に付くとか。

ハーバード経営大学院の MBAカリキュラム で実際に使われるケーススタディを教材として使用するので、プロフェッショナルな英語に触れることも可能。

レッスンは、週1回の2〜3時間 ですが、かなり濃密な内容です。

併せて 週15時間程度の自宅学習 を実践することで、短期間でも超効果的な学習が期待できます。

 

ベリタスの講師 24/25点

ベリタスでは、講師のことを コーチ と呼びます。

採用情報に記載されている日本人コーチの募集内容は、以下の通りです。

 

  • グループクラス・パーソナルクラス を担当
  • TOEICスコア 900点
  • 海外との ビジネス経験 または 外資系日本法人 などでの勤務経験がある方は歓迎
  • 自分の英語力を高めながら、日本人のグローバルコミュニケーション力向上に貢献したい方

受講者は、ネイティブコーチ による実践的な英語コミュニケーションの練習と 日本人コーチ による「話す・書く・聞く・読む」といった4技能の強化に取り組みます。

ネイティブとのコミュニケーションで顕在化する改善ポイントを日本人コーチが効果的にフィードバックしていくという流れ。

受講生からは、「無駄なく、実践的なコミュニケーション力が高めていける。」といった声があります。

 

ベリタスのレッスン内容 23/25点

ベリタスでは、目的やスケジュールに合わせた「フルサポート型グループクラス」「パーソナルコーチングクラス」といった2つのクラスが用意されています。

それぞれのクラスについて、簡単にご紹介していきますね!

フルサポート型グループクラス

クラス人数

最大4〜6名

スケジュール
  • 土曜午前
  • 年3回開講(春・夏・秋)
こんな方におすすめ♪
  • 仲間と切磋琢磨しながら学びたい
  • 専属コーチと共に、学習モチベーションを高めたい
  • 気分一新し、集中して取り組みたい
  • クラス仲間から刺激をもらいたい
  • クラスでのフィードバックやディスカッションを通じて、より学習効果を高めたい

フルサポート型グループクラスでは、ネイティブコーチと日本人コーチの共同運営による グループレッスン が、週1回3時間 実施されます。

オンライン学習でも、コーチ陣からのフィードバックに加え、普段切磋琢磨しているクラスメイトからのピアコメントも受信できるとか。

「自分ひとりじゃない」という励みや刺激が、学習のモチベーション維持に貢献してくれそうですね♪

パーソナルコーチングクラス

クラス人数

マンツーマン

スケジュール
  • いつでもスタート可能
  • 土曜午後および平日(各自に合わせ、調整可能)
こんな方におすすめ♪
  • 自分のスケジュールに合わせて、フレキシブルに学びたい
  • 専属コーチと二人三脚で、学習モチベーションを高めたい
  • 今すぐにでも、学習を始めたい

パーソナルコーチングクラスでは、ネイティブコーチと日本人コーチの共同運営による マンツーマンレッスン が、週1回2時間 実施されます。

スケジュールが合わせづらいという方以外にも、「コーチとしっかり向き合いたい」「集団が少し苦手」という方にとっては、おすすめです。

 

さて、続いては、自宅学習について。

どちらのクラスも、同じ内容になります。

以下を参考にしてみて下さい。

  • 週1回 学習計画表作成と提出
  • 週15時間 自宅学習課題への取り組み
  • 随時オンライン学習 課題提出と質疑応答

仕事で忙しい社会人にとって、週15時間の学習時間 って、なかなかすごいですよね!

はっきり言って、「なるべく楽して、英語を身に付けたい」「まとまった学習時間が確保できない」という方には、向かないサービスでしょう。

 

ベリタスの料金 16/25点

入学金や教材費は不要のベリタスですが、とにかく 授業料は高い です。

一般的な英会話教室を想定していた人にとっては、あり得ない金額かも知れません。

週1回のレッスンで、月額およそ21.6万円。

レッスン単価は5万円を超えます。

しかし、ベリタス側にも、高額になる理由(※授業料の見出しを参照)がしっかりとあるようです。

入学金

ベリタスでは、入学金は必要ありません

授業料

ベリタスの授業料をコース別にまとめてみました。

Fundamentals B

初中級者向け

Fundamentals A

中上級者向け

LEAD

上級者向け

受講開始時のレベル

(目安)

TOEIC600点~ TOEIC750点~ TOEIC850点~
期間 3ヶ月間 3ヶ月間 3ヶ月間
受講料(税抜) 65万円 65万円 65万円

どのプログラムも、3ヶ月間で65万円。

つまり、1ヶ月当たりに換算すると、21.6万円 です。

レッスンは週1回なので、レッスン単価で考えると、5万円を超えることに!!

大半の人が「高過ぎる!!」と思うのも、無理がない額でしょう。

ちなみに、ベリタス公式HPの「よくある質問」には、以下のような記載がありました。

Q:1回のクラス当たり50,000円の受講料がかかる理由を教えてください。

A:VERITASのプログラムは、受講者は毎週の授業に受け身で出席するだけでなく、1週間を通した自宅課題に取り組み、同時に、経験豊富な講師陣から、日々の学習アドバイスや課題のフォローアップを受けながら、濃密な1週間を過ごし、プログラム受講後には大きな成果を手にします。

受講料はクラス1回あたりの費用ではなく、トータルな学習サポート環境のための費用と位置付けて頂ければと考えています。

ベリタス側としては、トータルな学習サポート環境のための費用 として提示した料金のようですね。

その他(教材費など)

ベリタスでは、入学金や教材費などは 一切不要

高額な授業料の中に、全て含まれています。

一瞬高過ぎると思える授業料も、入学金・教材費なしを考えれば、それほど高額でないかも(!?)知れません。

 

ベリタスの教室数 15/25点

2020年4月現在におけるベリタスの教室は、東京都港区の 三田教室のみ

三田教室は、慶応義塾大学のキャンパスに隣接しており、一歩路地を入れば大使館が点在するといった場所にあります。

JRと地下鉄4線が通っているので、利便性も◎。

アカデミックかつインターナショナルなエリアにある教室での学習は、自然とモチベーションが高まりそうですね♪

 

ベリタスの口コミ/評判

すごい♪

あの有名な AERA のビジネス英語特集で、取材を受けたのですね!

 

単語やジェスチャーで何とか通じる英語も、フルセンテンスで話しきるというのは、意外と難しいもの。

実力が試されそうですね~。

 

CNE1 とベリタスのコラボですか!

「英文法」と「英会話」が、シームレス(継ぎ目なく)につながるシステムが完成したようです。

 

ベリタスのメリット/デメリット

メリット デメリット
  • 超効果的な短期集中型プログラム
  • ハーバードMBA教材
  • 目的やスケジュールに合わせた2つのクラス
  • 濃密なサポート体制
  • グローバルなコミュニケーションスキルが習得できる
  • 教室が1つしかない
  • 高額な授業料
  • 週15時間の自宅学習が必要

ベリタスのデメリット

三田に1教室しかないこと、3ヶ月間で65万円もする授業料については、先にお伝えした通りです。

さらに、忘れてはいけないのが、週15時間 の自宅学習 について。

宿題内容はレベルに応じて異なりますが、共通するものとしては、次のようなものがあります。

  • シャドーイング・英文音読
  • リーディング および リスニング
  • ロジカルライティング

週15時間ということは、1日当たり2時間強

「1日2時間も学習時間がとれない」「大量の課題に取り組みたくない」という方は、他社のサービスを検討した方が賢明でしょう。

ベリタスのメリット

ベリタス最大の魅力は、超効果的な学びが短期集中で得られるという点ではないでしょうか。

高額な授業料には驚きますが、ハーバードMBA教材 ネイティブコーチ 日本人コーチ による濃密なサポートは、見事なもの。

ただ単に英会話をこなすのではなく、自分の意見を英語で「論理的に」「堂々と」伝えるプロフェッショナル英語を習得 するわけですから、一般の英会話教室とは、レッスンレベルも受講生の姿勢も、全く違うわけです。

個人的にはグループクラスがおすすめですが、マンツーマンレッスンのパーソナルコーチングクラスも選ぶことも可能。

ベリタスに入学すると、自分の都合や好きなスタイルで、がっつり英語漬けの充実した3ヶ月間を過ごせそうですね!

 

ベリタスの気になる細かいアレコレ【Q&A】

休み、振替はできる?

ベリタスでは、原則 無遅刻・無欠席 で出席することを前提として、カリキュラムが組まれています。

しかし、状況や事情によっては、振替可能な場合もあるとか。

欠席する必要がある際は、早めに相談しましょう。

転校・別教室に通うのはOK?

ベリタスは、三田教室のみ。

よって、転校や別教室といった 選択肢はありません

講師の指定・変更できる?

残念ながら、受講生側の都合で、コーチを指定することはできません

ただ、ベリタスのコーチは、トップレベルのグローバルビジネスを経験した者ばかり。

現役でグローバルなビジネスの場で活躍するビジネスパーソンがコーチなので、きっと英語面以外でも、満たされるレッスンとなるでしょう。

TOEIC対策専門コースはある?

ベリタスには、TOEIC対策専門コースがありません

しかし、下の表からも分かるように、プロフェッショナル英語を学ぶベリタスの学習時間や学習サポートは、一般の英会話教室と比較すると、充実していることが分かります。

4技能(話す・書く・聞く・読む)の基礎を固めながら実践的英語力を身につける過程で、結果的にTOEICスコアが200~400点アップしたという事例はあるようですよ♪

支払いはクレジットカード可能?

ベリタスでは、クレジットカードの支払いも可能

希望があれば、分割払いにも応じてくれるようです。

英語以外の外国語も学べる?

2020年4月現在、ベリタスで扱う言語は、英語のみ

今後の展開に期待したいところです。

 

まとめ

講師 24点
レッスン内容 23点
料金 16点
教室数 15点
総合評価 C
公式サイト http://www.veritas-english.jp/

以上、ベリタスについて、ご紹介しました。

高額な授業料 に少し引いてしまう方もいるかも知れませんが、ベリタスのレッスン内容・課題・濃厚なサポートは、本当に素晴らしいもの。

輝かしい実績を持つ創業者が設立したサービスをこれだけ高額な授業料を投資できる意識高い受講生が受けると、かなり高い効果が期待できそうです。

百聞は一見に如かず。

少しでも気になった方は、こちらからお問い合わせ下さい♪

運営会社 ベリタス株式会社

※旧シーネクスト・パートナーズ株式会社

住所 〒108-0073

東京都港区三田2-14-5

フロイントゥ三田

設立 2007年5月
資本金 2,000万円
電話番号 03-5544-8284(ベリタスイングリッシュ事務局)

03-5544-8281(会社代表)

 

-英会話教室のレビュー・リサーチ

Copyright© どこどこ英会話 | おすすめ英会話教室ランキング【全27社比較】 , 2020 All Rights Reserved.