英会話教室のレビュー・リサーチ

【口コミ】リバティ英語学校のデメリット/メリット、料金や講師を徹底調査

講師 24点
レッスン内容 24点
料金 21点
教室数 15点
総合評価 C
公式サイト https://www.liberty-e.com/

試験のための小手先スキルではなく、「本物の英語力」を必要としている方に届けたいという 藤川恭宏さん の想いから始まったLIBERTY。

ネイティブの発想から学んだという 動詞に注目する独自メソッド グラマーテーブル は、教養に溢れた美しい英語を効率的に習得することを目的としています。

こちらは、代表である藤川さんのインタビュー動画です。

英語のverb と日本語の動詞の違いを明確に理解することが大事。

なるほど、これは参考になるお話ですね!

それでは、LIBERTYについて、具体的に見ていきましょう。

 

LIBERTYの特徴・強み

以下のような大きな特徴・強みがあります。

特徴・強み

  • TESOL専攻の経験がある講師
  • 独自メソッド「グラマーテーブル」
  • 成果保証制度
  • 目的別になったコース
  • レッスンごとの宿題&3ヶ月に1回の面談

LIBERTY代表の藤川さんは、コロンビア大学大学院でTESOLを専攻された後、20年以上にわたり英語指導を行ってこられました。

その藤川さんによって開発された独自のメソッド グラマーテーブル は、英語でとりわけ重要な役割を持つ「動詞」に注目。

ネイティブの発想からヒントを得たグラマーテーブルは、教養あるネイティブ英語 を効率的に習得できるようになっています。

高額な授業料に驚く人も多いと思いますが、LIBERTYは、成果保証制度 を導入。

受講生が成果に満足しない場合、授業料は一切必要ありません。

また、受講期間が過ぎて成果が出なかった場合も、受講期間を無料で延長してもらえるとか。

LIBERTYの本気度が、よく伝わってくる制度ですね!

目的別になったコースも、分かりやすいです。

 

LIBERTYの講師 24/25点

実際に教えてくれるのが、グラマーテーブル考案者の 藤川恭宏先生 という点は、LIBERTYのすごいところ。

規模が大きい英会話教室や語学コーチングスクールほど、「講師によって、レッスンの質にバラつきがある」といった口コミを多数見かけます。

藤川先生自らが教えてくれるLIBERTYでは、もちろんレッスンの質は均一。

以下は、藤川先生の輝かしい経歴になります。

  • 慶應義塾大学法学部 政治学科にて国際関係論専攻
  • その後5年間、同大学で外交の研究に従事
  • 独自の英語教授法「藤川メソッド/Grammar Table」を考案
  • コロンビア大学大学院にてTESOL(英語教授法/全米トップランク)専攻
  • LIBERTY ENGLISH ACADEMYを開校し、代表に就任
  • 現在に至るまで20年以上、国内外の有名・名門高校/大学/大学院進学の英語指導(TOEFL/SAT/LSAT/GMAT/GRE/IELTS等)
  • TOEIC・英検等の受験指導
  • 英語指導の傍ら、留学のために必要なエッセイ指導・インタビュー指導・ビザ取得といった留学サポートも実施
  • 「英語成功のテクノロジー」「奇跡的TOEFL、TOEICスコアーのあげ方」等のテーマで講演活動を実施

富裕層向けの情報誌「Nile’s Nile」では、フリーアナウンサー内田恭子さんと藤川先生との対談記事が掲載されています。

記事の内容といい、座右の銘が「Try the opposite by wearing different glasses. (常に革新者であれ)」「Be Vanguard! (社会の先導者になれ)」というところといい、藤川先生には、かなりの野心家オーラがありますね(笑)

実際の受講生からは、諦めかけていた英語が飛躍的に伸びたという声も多く、まさに 藤川先生 グラマーテーブル との相性次第 というところ。

藤川先生とグラマーテーブルへの期待という意味も込めて、こちらの項目は、24点という高評価を付けさせてもらいました!

 

LIBERTYのレッスン内容 24/25点

LIBERTYには、目的別に細かく分かれたコースがあります。

コースの名称から、目的がはっきりと分かるのは、いいですね!

各コースの内容については、それぞれのページで、ご確認下さい。

どのコースにも共通するのは、やはり グラマーテーブル の存在です。

ここからは、公式HPのイラストをお借りして、グラマーテーブルについて少し見ていきましょう。

Point1 英語と日本語には互換性がない

「英語を勉強すること=単語や文法を覚える」と認識されている人は、いませんか。

日本で行われている英語教育は、日本語ありきの英語を組み立てようとするため、どうしても無理が発生します。

LIBERTYのグラマーテーブルは、英語の基盤を一から作り上げるというメソッド 。

英語を英語として理解することができるようになり、基盤も強化されます。

Point2 教えている英語のレベルに天井がある

日本人英語に大きく見落とされているのが、「verb」の存在。

日本の英語教育では、「verb=動詞」と教えられますが、日本語での「動詞」と英語での「verb」は、意味が少し違います。

日本語では重要度がさほど高くない「動詞」ですが、英語における「verb」は非常に重要。

英語の verb には、90%ほどの重要度があるのです。

多くの日本人が見落としているであろう日本語と英語との認識のギャップを深く理解し、レッスンや学習を実践していくので、短期間で英語力がアップするのですね!

LIBERTYの英語学習の特徴

スピード 最短1ヶ月から効果を発揮(平均4.5〜6ヶ月で目標達成)
効率性 平均50回(90分)のレッスンと1日1.5時間の自習で目標達成
品質 TOEFL iBT 100/TOEIC 900/IELTS 7.5/国内外の難関大学・大学院レベルの英語力を習得可能

※現在の英語力に関係なし!

画期的なメソッドによる効率的な学習で、どんどん美しい英語が話せるようになりそう♪

LIBERTYは、単なるコーチングスクール・テスト対策のための学校・英語塾ではなさそうですね!

 

LIBERTYの料金 21/25点

LIBERTYの授業料は、決して安くはありません

英会話教室として考えると異常に高いですが、レッスン内容を見ても、語学コーチングスクールといった感じがします。

入学金50,000円、レッスン単価9,800円~11,583円というのは、レッスン内容を考慮すると、妥当な金額と言えそうです。

入学金

LIBERTYの入学金は、各コースとも 税抜き50,000円

大人の英会話教室としては、標準的な金額です。

授業料

LIBERTYの授業料について、分かりやすくまとめてみました。

  • ショート・コース基礎英語力があり、目標まであと少しの方向け
  • ベーシック・コースグラマーテーブルを習得し、応用できるようになる基本コース向け
  • アドバンス・コースグラマーテーブルを使いこなし、高い目標を達成したい方向け

TOEFL iBT/ITP対策コース

ショート・コース ベーシック・コース アドバンス・コース
受講回数/受講時間 24回/90分 48回/90分 72回/90分
受講料(税抜) 288,000円 480,000円 705,600円
レッスン単価(税抜) 11,583円 10,000円 9,800円

IELTS対策コース

ショート・コース ベーシック・コース アドバンス・コース
受講回数/受講時間 24回/90分 48回/90分 72回/90分
受講料(税抜) 288,000円 480,000円 705,600円
レッスン単価(税抜) 11,583円 10,000円 9,800円

オンラインコース(TOEFL/IELTS/TOEIC 対策)

ショート・コース ベーシック・コース アドバンス・コース
受講回数/受講時間 24回/90分 48回/90分 72回/90分
受講料(税抜) 288,000円 480,000円 705,600円
レッスン単価(税抜) 11,583円 10,000円 9,800円

TOEIC対策コース

ショート・コース ベーシック・コース アドバンス・コース
受講回数/受講時間 24回/90分 48回/90分 72回/90分
受講料(税抜) 288,000円 480,000円 705,600円
レッスン単価(税抜) 11,583円 10,000円 9,800円

国内・海外大学/大学院受験コース

ショート・コース ベーシック・コース アドバンス・コース
受講回数/受講時間 24回/90分 48回/90分 72回/90分
受講料(税抜) 288,000円 480,000円 705,600円
レッスン単価(税抜) 11,583円 10,000円 9,800円

国内・海外名門高校受験コース

ショート・コース ベーシック・コース アドバンス・コース
受講回数/受講時間 24回/90分 48回/90分 72回/90分
受講料(税抜) 288,000円 480,000円 705,600円
レッスン単価(税抜) 11,583円 10,000円 9,800円

プライベートコース

ベーシックコース アドバンスコース
受講回数/受講時間 24回/50分 48回/50分
受講料(税抜) 840,000円 1,680,000円
レッスン単価(税抜) 35,000円 35,000円

プライベートコース以外は、どのコースも同じ料金であることが分かりました。

レッスン単価は、9,800円~11,583円

受講回数が増えるにつれて、安くなるようです。

プライベートコースは、50分間レッスン1回あたり35,000円。

一気に高額な料金になりますね!

その他(教材費など)

LIBERTYでは、入学金や授業料以外の費用は 一切発生しません

教材やコーチング費用などもすべて授業料に含まれています。

別途費用が不要なのは、安心ですね!

 

LIBERTYの教室数 15/25点

LIBERTYの教室は、東京都港区にある 1教室 のみ。

慶應義塾大学の東門の向かいにあるTHE GATE MITA というビルの2階に入っています。

たった1教室ではありますが、田町駅(JR山手線・京浜東北線)から徒歩5分・三田駅(都営浅草線・都営三田線)から徒歩5分・赤羽橋駅(都営大江戸線)から徒歩7分という便利な場所です。

はじめて教室を訪れた方の多くが驚かれるのは、LIBERTYの内装。

「ここは、貴族の部屋 か!?」と思うほど、ゴージャスな調度品がずらり。

ここにも、代表の藤川さんのこだわりが見られますね。

まるで海外にいるような素敵な空間ですが、私ならば、ちょっぴり緊張しそうです(笑)

 

LIBERTYの口コミ/評判

藤川メソッドグラマーテーブル

教養ある英語力

気になるワードが続きますね♪

 

実際の受講生からの投稿は、参考になります。

2年以上苦戦していた英検1級に、たったの3ヶ月で合格されたのは凄いですね!

 

英語の成績が伸びない人は、これまでの勉強法が悪いだけです。

才能とか素質とかそういう問題ではございません。

伸び悩んでいる人には、励みになる言葉ですね。

 

LIBERTYのメリット/デメリット

メリット デメリット
  • 常識を覆す「グラマーテーブル」
  • 藤川先生による米国式のサクセスコーチング
  • オンラインコースがある
  • 充実した保証制度
  • 目的別のコース
  • レッスン単価が高い
  • 1教室しかない
  • 講師を選べない

LIBERTYのデメリット

10,000円前後の 高額なレッスン単価1教室 しかない点は、人によっては、デメリットになるでしょう。

多くのレッスンに、グラマーテーブル考案者の藤川先生が関わってくるのは、大きなメリット。

しかし、中には 藤川先生と相性が合わない といった人も出てくるかも知れませんね…。

受講生の中には、「成長のきっかけになるが、基礎英語力とやる気がある人は、LIBERTYでなくとも伸びると思う 。」という意見がありました。

確かに、独自スタイルであるグラマーテーブルは、LIBERTYでしか教わることができません。

ただ、その概念さえ得ることができれば、あとは当人のやる気と努力次第のような気もします。

LIBERTYのメリット

やはり、LIBERTY最大のメリットは、藤川メソッドとも言える グラマーテーブル ですよね!

短期間で、教養あるエリート層が使う英語を習得できるのですから、その内容が、とても気になるところです。

また、レッスンの大半が 藤川先生による 米国式のサクセスコーチング とのこと。

教える側の責任やプライドを感じられる 保証制度 も、非常に充実。

受講生が成果に満足しない場合は、授業料をとらずに受講期間を無料延長するといった制度が設けられています。

高い授業料が無駄になるかもと躊躇している人にとっては、安心の制度ですね♪

 

LIBERTYの気になる細かいアレコレ【Q&A】

休み、振替はできる?

LIBERTYでは、入会時に固定クラスを選択。

例えば、月曜日と水曜日を希望の場合は、毎週月曜日と水曜日がレッスン日になります。

お休みする場合、授業開始の3時間前までに知らせれば、他の曜日への 振替可能です。

転校・別教室に通うのはOK?

先ほどご紹介したように、LIBERTYの教室は、東京都港区にある1教室のみ。

よって、転校・別教室という選択肢はありません 。

LIBERTYにはオンラインコースもあるので、そちらを検討してみるのもいいですね!

講師の指定・変更できる?

講師紹介ページに掲載されているのは、グラマーテーブル考案者の藤川先生のみ。

よって、講師の指定や変更については、言及できません。

ただ、教室の雰囲気としては、おそらく講師指定はできないでしょうね(笑)

TOEIC対策専門コースはある?

TOEIC対策コースはあります。

LIBERTYが提供する英語は、ただ単にTOEICスコアをアップさせるためのスキルを教えるものではありません。

よくある日本人英語から教養のある英米人が使用する本格的な英語へと転換することが、本来の目的。

LIBERTY独自の「グラマーテーブル」を習得することで、今まで以上に文法理解が深まり、英語の本質を理解することが可能。

よって、知らぬ間にTOEICスコアが伸びていくのです!

支払いはクレジットカード可能?

支払いは、銀行振込 または クレジットカード になります。

クレジットカードは、VISAかMastercardを選択可能。

もし分割払いが希望ならば、一度相談してみましょう。

場合によっては、対応もしてくれるそうですよ♪

英語以外の外国語も学べる?

2020年6月現在、LIBERTYで扱うのは、英語のみ です。

 

まとめ

講師 24点
レッスン内容 24点
料金 21点
教室数 15点
総合評価 C
公式サイト https://www.liberty-e.com/

LIBERTYは、「藤川恭宏の英語スクール」などと改名した方がいいんじゃないかと思うほど、藤川恭宏先生の考え方が色濃く反映された教室 でしたね(笑)

実際に受講したことがない私は、気になる グラマーテーブル の実態をつかめていません。

ただ受講生の成功談は参考になりますし、一般の英会話教室や語学コーチングスクールとかけはなれたサービス内容やコンセプトも、一度は経験してみたいなぁとも思います。

LIBERTYでは、ただいま無料カウンセリングを受付中。

現在の英語力は問われないということなので、気になる方は、ぜひ申し込まれてはいかがでしょうか。

運営会社 リバティーイングリッシュアカデミー株式会社
住所 東京都 港区芝5-13-14

THE GATE MITA 2F

設立 1983年4月
資本金 非公開
電話番号 0120-916-944

 

-英会話教室のレビュー・リサーチ

Copyright© どこどこ英会話 | おすすめ英会話教室ランキング【全27社比較】 , 2020 All Rights Reserved.