英会話教室のレビュー・リサーチ

料金高め…アルプロスの口コミ評判・講師・授業内容を徹底レビュー

講師 23点
レッスン内容 22点
料金 22点
教室数 15点
総合評価 C
公式サイト https://www.alpros.co.jp/

英会話の習得には、長期間に渡りコツコツ知識を積み重ねるしかないとお考えの方も多いと思います。

しかし、今回ご紹介するアルプロスは、最短1ヶ月の短期集中プログラムを専門としてレッスンを行う総合英語学校。

講師派遣の専門教育機関 として確かな実績を持っているアルプロスは、レッスンの質にも高い信頼があります。

それでは、アルプロスについて、具体的に見ていきましょう。

 

アルプロスの特徴・強み

以下のような大きな特徴・強みがあります。

特徴・強み

  • 4技能をバランス良く学べる短期集中専門の総合英語学校
  • 分野に特化した専門講師やアドバイザーが多数在籍
  • 最大4名の少人数制レッスン
  • オンライン学習が可能

多くの英会話教室では、平均8か月~12か月間の受講期間が設けられていますが、アルプロスの平均受講期間は、何と 1か月~3か月間

アルプロスのレッスンには、より短期間で目標が達成できるような濃密なプログラムが組まれています。

また、講師は、大学や企業の厳しい審査基準をクリアできる学歴や第2言語指導の経験を持つプロフェッショナルばかり。

バイリンガルの日本人講師も、国際資格試験(TOEFL・IELTS・SAT・TOEIC他)を中心に、文法・語法の効果的な指導を行えるスペシャリストが揃っているので、安心です。

グループレッスンは、最大4名 の少人数制 。

講師の目も、しっかりと行き届きます。

また、アルプロスは、宿題やレッスン以外での学習サポートも充実。

受講期間中は、海外留学しているのと同じ感覚で、英語に没頭することができますよ♪

 

アルプロスの講師 23/25点

会社名や教室名にもなっているアルプロスの意味、皆さんは、ご存知でしょうか。

英語を活かした ALP(アルプ:高み)へ導く PROS(プロス:プロ集団という意味です。

アルプロスには、現在50名を超える講師が在籍しています。

その内訳は、約40名がネイティブ・スピーカーの講師、約10名が日本人(バイリンガル)講師。

20年以上に渡る大学での授業請負や企業研修での歴史から、講師は、大学や企業の厳しい審査基準をクリアできる学歴や第2言語指導の経験を持つ者ばかり。

アルプロスでは、総合英語(話す・聞く・読む・書く・文法)の指導ができる者でなければ、プロ講師と認定されません。

以下は、アルプロスの講師の特長になります。

アルプロスのレッスンを受講すれば、その分野のプロフェッショナルたちが、短期間で集中した教育環境を提供し、確実に目標を達成させてくれますよ!

 

アルプロスのレッスン内容 22/25点

アルプロスのクラスは、スクール形式

まず、学期制によって決まっている固定スケジュールから、目標達成までの期間を明確にすることからスタート。

受講申し込み後は、10段階レベルと目的別に設定された少人数クラス(最大4名)に分かれ、担任の講師が科目別につくことになります。

受講時間が長い1日は、科目別(話す・聞く・読む・書く・文法・スキル他)の時間割がしっかり組まれているので、安心です。

以下では、アルプロスのメインとなるコース(社会人・大学生向け)を簡単にご紹介します。

グループレッスン ~1ヵ月集中プログラム~

全日制プログラム で、平日(月~金)毎日通学し、1ヶ月間で約100レッスン(1レッスン50分)以上の授業に参加します。

4技能(読む・書く・聴く・話す)を総合的に伸ばせるのが特長。

より実践的に英語を学べるようにと、コースは、以下の3つから選択できます。

  • 基礎総合英語コース
  • ビジネス英語コース
  • アカデミック英語コース

英語力を確実に向上させるためには、レッスン受講だけでなく、自宅での学習習慣を付けていくことが重要。

担当カウンセラー による学習カウンセリング・ネイティブ講師による 英文添削サービス ・各種洋書の 貸出しサービス ・開校時間内ならば何時でも利用可能な 自習スペース など、サポート体制も充実しています。

グループレッスン ~3ヵ月集中プログラム「イブニング・コース」~

会社や学校帰りの 夕方以降に特化したクラス です。

1週間のうち2日間(月・水または火・木)通う形。

グループレッスン同様に、以下の3つのコースが用意されています。

  • 基礎総合英語コース
  • ビジネス英語コース
  • アカデミック英語コース

週4〜6時間だけ集中する学習スタイルなので、今まで上手くいかなかった方も、安心して取り組むことができるでしょう。

グループレッスン ~3ヵ月集中プログラム「サタデー/サンデー・コース」~

平日忙しい方が、週末に集中して学習できるクラス です。

週末の6時間にレッスンを実施するプログラムでは、最大4名の少人数制・レベル&目的別クラス・教科担任制を採用。

3ヵ月で最大60時間 にも及ぶ集中カリキュラムは、一般的な英会話教室における1年〜1年半の内容に当たるとも言われています。

用意されたコースは、以下の3つ。

こちらも、グループレッスンと同じコース分けです。

  • 基礎総合英語コース
  • ビジネス英語コース
  • アカデミック英語コース

ちなみに、下のグラフは、サタデー/サンデー・コース受講生の通学目的を表したもの。

「現在の仕事に必要」という差し迫った目的が、何と 68%!!

サタデー/サンデー・コースは、普段忙しい方が、短期で英語力を伸ばす目的で利用していることが、よく分かりますね♪

プライベートレッスン(マンツーマン)

アルプロスでは、マンツーマンレッスンには珍しい 担任講師制度 を採用。

達成させたい目的に合わせた専門講師(ネイティブまたは日本人)を選出し、目的達成までは、同じ講師がずっと担当するという形です。

レッスンは、マンツーマンならではのメリットも、たくさん♪

以下は、実現可能なレッスン内容の一例です。

  • 基礎からのやり直し(中学・高校の文法や語法~)
  • 限定的なビジネススキル(ブレゼンテーションスキル・Eメールライティング 他)
  • 各種資格試験対策(TOEIC・TOEFL・英検・IELTS 他)

 

アルプロスの料金 22/25点

アルプロスの入学金やグループレッスンの単価は、ごくごく標準的 です。

しかし、プライベートレッスンの単価は 8,800円~12,500円

プライベートレッスンについては、高いと感じる人が大半だと思いますが、レッスン内容やサポート体制を知ると、妥当な料金かなと思えます。

入学金

アルプロスの入学金は、30,000円(税抜)

入学金の支払いは、初回契約時のみです。

大人の英会話教室の入学金と考えると、標準的な料金になります。

授業料

社会人・大学生向けのメインとなるコースの料金を以下にご紹介します。

グループレッスン

コース 期間 プラン レッスン数

(1回50分)

授業料(税抜)
1ヵ月集中プログラム 1か月間 スタンダード

エクステンド-2

エクステンド-4

100レッスン

116レッスン

132レッスン

400,000円

464,000円

528,000円

3ヵ月集中プログラム 10週間 サタデー/サンデー・コース

イブニング・コース

60レッスン 231,000円

 

プライベートレッスン(マンツーマン)

レッスン単価(税抜) 備考
8,800円~12,500円

(1レッスン=50分)

・1回あたり2レッスン(50分×2)以上となります。

・レッスン単価はお申込み回数、レッスン内容により異なります。

・別途、教材費がかかる場合があります。

 

その他(教材費など)

グループレッスンにおいては、入学金や授業料以外にも、学習サポート費 (受講終了後3か月間の学習サポート)20,000円 教材費 10,000円~15,000円 が必要になります。

ただし、2ヵ月以上の継続学習を希望する場合、一括申込みによる割引制度があるとか。

詳細は、スタッフに相談してみて下さいね♪

プライベートレッスン(マンツーマン)でも、教材費が別途かかる場合もあるようです。

 

アルプロスの教室数 15/25点

アルプロスは、新宿に 2教室 しかありません。

新宿駅西口より徒歩2分のところにある ALPROS 新宿本校 と新宿駅西口または南口より徒歩2分のところにある 新宿アネックス です。

ちなみに、リクナビNEXTに掲載されているアルプロスの求人情報(2020年3月時点)によると、従業員数は、講師を含めて60名。

かなり少ない教室数ではありますが、むやみに教室数を拡大せずに、総合英語学校として、国際人をじっくりと育成してく仲間を求めていることが伝わってきます。

 

アルプロスの口コミ/評判

メリットとデメリットが、分かりやすい!

「英語を英語で理解しようとする思考回路」「英語の発話力」が鍛えられるのは、とても大事です。

 

アルプロスの講師は、レベルが高いのですね♪

 

アルプロスのレベルチェック、なかなか手強そうではありませんか!

長期間英語から遠のいている私だったら、かなり不安になります(笑)

 

アルプロスのメリット/デメリット

メリット デメリット
  • 4技能をバランス良く学べる短期集中プログラム
  • 分野に特化した専門講師やアドバイザーが多数在籍
  • 最大4名の少人数制レッスン
  • 海外進学や国内英語受験対策に強い
  • 教室は、新宿に2教室のみ
  • プライベートレッスンの料金が高め

アルプロスのデメリット

デメリットは、やはり 教室数の少なさ 。

新宿に2教室 しかないので、受講生は、都内・首都圏在住の方に限られてくることでしょう。

また、プライベートレッスンの料金は、確かに高いです。

50分間のレッスン単価が8,800円~12,500円というのは、経済的に余裕のある人やご家庭以外にとっては、なかなかハードルが高い金額。

しかし、目的達成のための濃厚な時間を短期間で完結させるわけですから、ある意味妥当な料金かなと個人的には思いますねぇ。

アルプロスのメリット

アルプロスの大きな特長は、短期集中プログラムで、4技能 をバランス良く学べるという点。

一般の英会話教室にあるような「英語に親しもう♪」「仲間と和気あいあいと英語を楽しむ♪」というコンセプトではありません。

アルプロスは、はっきりとした目的・目標を持った人が真剣に取り組む場所。

専門分野に特化した講師やアドバイザーは、受講生にとっては、心強いパートナーとなることでしょう。

 

アルプロスの気になる細かいアレコレ【Q&A】

休み、振替はできる?

アルプロスでは、原則として 振替は行っていません

ただし、全レッスン回数の10%までのレッスン数に関しては、欠席した少ないレッスン数で参加できる補講専用が用意されており、そちらで補填することも可能。

詳しくは、教室で確認してみて下さいね。

転校・別教室に通うのはOK?

先ほどの見出しでご紹介したように、アネックスは、新宿に2教室 しかありません。

2つの教室場所も、かなり近距離です。

おそらく受講コースによって、通う教室は、どちらかに決まってくるでしょう。

講師の指定・変更できる?

アルプロスでは、個人の都合で、講師を自由に指定することはできません

科目ごとに、担任講師が決まっているようです。

TOEIC対策専門コースはある?

アルプロスには、国際英語試験対策というコースがあります。

ここでは、以下のような試験の対策が可能です。

  • TOEIC®TEST対策
  • TOEFL iBT®TEST対策
  • TOEFL ITP®TEST対策
  • IELTS™対策

また、相談次第では、プライベートレッスン(マンツーマン)の中で、TOEIC対策を行ってもらえるかも知れませんね♪

支払いはクレジットカード可能?

支払いは、現金 または 銀行振込 になります。

残念ながら、クレジットカードは使うことができません。

英語以外の外国語も学べる?

アルプロスで取り扱う言語は、今のところ 英語のみ

総合英語学校ということなので、事業を拡大するにしても、当面は英語に特化したものになりそうですね。

 

まとめ

講師 23点
レッスン内容 22点
料金 22点
教室数 15点
総合評価 C
公式サイト https://www.alpros.co.jp/

アルプロスは、いかがでしたか。

NOVAやECCなどの英会話教室をイメージしていた方からすると、「ん!??」となる点が多かったかも知れませんね。

海外の英語学校では、短期集中型4技能総合学習 が一般的なのですが、日本には、それほど浸透していません。

アルプロスは、こういった世界基準にもなっている教育環境を日本国内で提供する数少ない総合英語学校。

専門講師やアドバイザーの質の高さはもちろん、濃厚なカリキュラム・海外進学や英語受験の実績も、大変素晴らしいものがあります。

短期間で真剣に目的を達成させたい という方には、とてもおすすめのサービスです。

アルプロスでは、入学相談や体験レッスンも行っています。

本気で英語と向き合いたい方は、是非検討してみてはいかがでしょうか。

運営会社 株式会社アルプロス

(英文社名:ALPROS , Inc.)

住所 〒160-0023

東京都新宿区西新宿1丁目12番1号

高倉第一ビル5階

設立 2009年12月
資本金 6,700万円
電話番号 03-6304-5980(本社代表)

-英会話教室のレビュー・リサーチ

Copyright© どこどこ英会話 | おすすめ英会話教室ランキング【全27社比較】 , 2020 All Rights Reserved.